知っておきたい遺産相続に関する豆知識

身内が亡くなり

■ 38歳 女性
身内が亡くなり、その近しい親族が全員亡くなっていると、相続権があるのは姪・甥までです。

例えば、姪が遺産をもらうとしたら、そこには相続税が発生します。
ただし、基礎控除があるので、遺産が少ないとそんなに心配する事はありません。まず、相続額から5,000万円を引く。更に1,000万円×相続人数も引く。残ったものにだけ税金がかかります(2014年4月現在)。
今のご時世で、一般家庭の相続額が1億円近くもあるとは考えにくいので、半分以上も税金で取られるという事は、ほとんどないのではないかと思います。
それから、相続の手続きが全て済んだ後で、姪がその一部を誰かに譲る場合、今度は譲与税が発生します。これは110万円までならかかりません。
ただし、例えば相続税対策で、おじいちゃんが毎年110万円ずつ、無職の孫名義の口座に積立をしていくとしたら、それは税務所も黙っていません。「どうして無職なのにこんなに預金があるの?」という事になり「これは孫のお金ではないよね」と判断され、結局おじいちゃんが亡くなった時には、遺産扱いされるケースもあります。
相談はプロに頼むのがベストです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017知っておきたい遺産相続に関する豆知識.All rights reserved.