知っておきたい遺産相続に関する豆知識

つい先日、近しい親戚が亡くなり

■ 38歳 女性
つい先日、近しい親戚が亡くなり、通夜・告別式など滞りなく終えたところなのですが、亡くなった親戚が遺言を残していたことが分かりました。
遺言の内容はたった一文。「私○○(親戚の名前)は全財産を○○(私の名前)に相続する」のみ。
さほど大きな財産があるわけではなかったのですが、それでも法定相続人にあたる人たちは、この遺書の存在で1円も貰えなくなり、面白くないといったことを言われてしまいました。
それでも遺言があるため、私が相続するのかと思っていたのですが、どうやらこの遺言だと私が相続できないかもしれないという話になってきました。

遺言の中には、確かに亡くなった親戚の名前と私の名前は書かれていたのですが、姪である私に譲るといった本人との関係性が書かれていないと、調停になった時に不利になる可能性があるそうです。

結局この遺言を巡り、揉めに揉め、相続分割調停を提起することになりました。
いっそのこと放棄しようかとも思ったのですが、これも勉強と思い、現在継続中です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017知っておきたい遺産相続に関する豆知識.All rights reserved.