知っておきたい遺産相続に関する豆知識

我が家にはこれという資産も無いので

■ 33歳 女性
我が家にはこれという資産も無いので、遺産相続は無縁だと思っていました。

でも、もし住んでいる家が故人名義の不動産だった場合、それは遺産になるので、誰かが相続し名義を変えなくてはなりません。そう考えると、誰でも経験する可能性はあります。ほとんどの人が、そう何度も行うことではなく、遺産相続に関する法律の専門知識も無いだろうから、豆知識を知っておくと、何かの役に立つこともあると思います。
相続人と聞くと、まず配偶者や子供を思い浮かべますが、兄弟姉妹や父母が相続する場合もあるようです。
相続には順位があって、無条件に相続人になれるのは、故人の配偶者です。
結婚して、パートナーのどちらかが先に他界した場合、残された配偶者の生活を守るために、故人の遺産は優先的に配偶者に相続されます。

ただし、婚姻届を出してない内縁の場合は、相続人になれないようです。
もし、内縁関係の人にも遺産を分けたい場合は、遺言書を書かなくてはなりません。配偶者の次に優先されるのが、子供です。
子供が死亡している場合は、孫やひ孫も相続人になります。
もし、故人に子供が無ければ、父母や祖父母も相続人になり得ます。子供や父母も居なければ、兄弟姉妹も相続人になるので、誰が相続人になるのかを知ることで、相続をスムーズに行うことができます。
Copyright (C)2017知っておきたい遺産相続に関する豆知識.All rights reserved.